何かあればlegrand-alice♪infoseek.jpに(♪→@)。質問(ネタ振り)も募集。ブログのネタに。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

前潟、ついに乙女ゲーに手を出す。

2013-03-16 Sat 03:07
好きな人がいます。

その人の事を思うととても不思議な気持ちになります。

どうしたら喜んでくれるかなって、いつもそんなことばかり考えていて…



あかん、吐き気に耐えられなくなってきた。前潟です。おえー。

なお、冒頭の3行はフィクションです。実際の商品とは多少異なりますので…なんか2つの定型文が混ざったな。まぁいいや。

もっと色々混ぜようか?くぅ~疲れましたwとか。

正直、↑で前潟が語った気持ちは全部本当だよ!…この物語はフィクションです。

もうワケが分からないよ。

さて、あほな事やってないでアリスちゃん登場させましょ。

今日もルグアリFM始まるよー。





「はい、ということでやって参りました。」



mascode_icon_3.jpg
「まずはタイトルに関して一言いいかしら?落ちたわね、あんた。



「えっ、まずはホワイトデーネタで軽い愛の語らいとかないの?」



mascode_icon_2.jpg
「1ヶ月前にバレンタインネタを爽快にスルーされたから、ない(^ω^)」



「一応考えてたんだよ?アリスが俺にチョコをくれる話。」



mascode_icon_1.jpg
「そうなの?」



「うん、クイーンアリス(フランス料理の有名なお店。チョコも美味しい)のチョコレートを床にぶちまけて俺に食わせる話。



mascode_icon_2.jpg
「クイーン・アリスなだけに女王様ってワケね♪」



「あっはっは(^ω^)」



mascode_icon_2.jpg
「あっはっは(^ω^)死ね。



「ノリツッコミ…」



mascode_icon_3.jpg
「ていうかつまらないわ、その話。」



「知ってるよ、だから書かなかったんじゃないか。このクオリティはうちのブログにふさわしくないっ。」



mascode_icon_3.jpg
「貴方、プライド持つところ間違ってるわよ。





mascode_icon_1.jpg
「表題の話にいきましょ。」



「そうだね。前潟さんが乙女ゲー始めた話だね(`・ω・´)」



mascode_icon_2.jpg
「軽くドン引き。」



「何だよ!ブログが面白くなるように身体張ったのに!」



mascode_icon_1.jpg
「ああ、そうなの。それはまぁいいわ。それよりも主人公の名前を入力する画面で名前をアリスにしたのがスゴくイラっときたんですけど(^ω^)」



「え?他になくない?梅子とかの方が良かった?」



mascode_icon_2.jpg
「隼人でいいじゃない。」



「お前何恐ろしい事言ってんの?それじゃ乙女ゲーじゃなくてホモゲーになるじゃんか。」



mascode_icon_1.jpg
「別にいいじゃない。リアルでも時間の問題だし。



「不吉な事言わないで。その冗談はきっと事件になる。



mascode_icon_3.jpg
「ネタがマニアック…」





mascode_icon_1.jpg
「で?どんなゲームなのかしら?」



「乙女ゲーは初めてやるけど、きっとこういうのが普通の乙女ゲーなんだね!(`・ω・´)って思いながらやってる。結構新鮮。」



mascode_icon_1.jpg
「へえ。どんなところが?」



「えーっとね、例えば初回プレイ時なんだけどヒロインは井戸に落とされて死んだ。バッドエンド。」



mascode_icon_1.jpg
「・・・・・・。」



mascode_icon_1.jpg
「・・・他には何が新鮮だったのかしら?」



「えーっとね…あ!いじめの描写!主人公の家の郵便ポストに腐った卵と虫の死骸が入ってた!女の子って陰湿♪」



mascode_icon_1.jpg
「・・・・・・。」



mascode_icon_1.jpg
「・・・ま、まだあるかしら?」



「あとはー…主人公を外に出したくないイケメンが、大型犬用の檻の中に主人公を閉じ込めてた。女の子ってああいうシチュエーションに憧れるんだね♪」



mascode_icon_2.jpg
「それは女の子代表として全力で否定しとくわ。」



「あっはっは、何言ってんのお前♪」



mascode_icon_3.jpg
「何言ってんのお前はこっちのセリフだ。自分の作り出したキャラに責任持て。」



「あ、なるほどね。オッケーオッケー。分かった分かった。※ただしイケメンに限る。ってヤツね。」



mascode_icon_3.jpg
「違うわよ。そろそろ気付け。」





mascode_icon_3.jpg
「私の出した結論を言うと、絶対に普通じゃないわよ、そのゲーム。」



「そうなのかな?個人的にはまず名前入力から始まって、乙女ゲーってこうなのか?やっぱ男性モノとは違うなーってやってたんだけど。」



mascode_icon_1.jpg
「そこでアリスと入れました、と。」



「うん。ちなみにこの主人公、記憶喪失で名前を思い出すところから始まるんだけど、最初の選択肢が…」





変な虫みたいなの「アリス…それがキミの名前なの?」




選択肢
多分そう思う
なんとなく浮かんだだけ




mascode_icon_1.jpg
「へえ。どっちを選んだのかしら?」





→多分そう思う
 なんとなく浮かんだだけ






ピッ





 多分そう思う
→なんとなく浮かんだだけ






ピロリロリン(^ω^)






mascode_icon_2.jpg
「お前ホント死ね。」





「あ、でも結構面白いよ。イケメンの気持ちが分かる。」



mascode_icon_2.jpg
「本日のお前が言うなはこちらですか?(^ω^)」



「いや、それは多分対馬の寺を訪問しにきた某国の坊主の方だと思うけど。」



mascode_icon_3.jpg
「あ、うん。悔しいけど言い返せない。」




「前潟さんは男なので、つい男視点でやってしまうんですが。面白いです。主人公の女の子がご他聞に漏れずモテモテなので、絶対こいつストレス溜まってるんだろうなって思いながらやってる。」



mascode_icon_3.jpg
「ざ、斬新な視点ね…。」



「そうなると“俺はこいつを諦める。幸せになってくれれば…”っていう意味不明な自分ルールも、可愛さ余って檻に閉じ込めちゃう感じも分かる…かなぁ?」



mascode_icon_3.jpg
「私に聞かれても。」



「まぁなんだ。仮に自分と照らし合わせたら、俺はこの主人公みたいな女の子は向かないw多分ゲーム内のイケメン共も向かないwでも惚れたら負けw要はそういう事じゃないかなと思うわけです。あのイケメン共はそこまで分かってそうです。」



mascode_icon_3.jpg
「見解も斬新ね…。」



「まぁもう暫く楽しめそう。特にまだ見ぬエンディングお前を壊したやつを壊しにいくよのwktk感。」



mascode_icon_3.jpg
「貴方ロクな死に方しないわよ。」





はい、本日はこの辺で。

実は乙女ゲーは音楽の方にもかなりいい影響をもたらしています。刺激になったんでしょう。

今後、男視点の曲が増えるかもしれませんね(笑)

ではではー^^
スポンサーサイト
別窓 | アリス | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| Legrand&Alice-るぐありFM~前潟とアリス~ | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。