何かあればlegrand-alice♪infoseek.jpに(♪→@)。質問(ネタ振り)も募集。ブログのネタに。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

第2弾・アリス、サーティワンへ行く。

2013-07-31 Wed 23:35
にっこにっこにー。前潟です。

みっそにっこみーとか考えたけど、心の中に閉まっておきます。

イッツレイニーな感じですね。レイニーブルーな感じです。

メイビーブルーな感じかもしれません。ユニコーンです。

メイビートゥルーな感じでもあります。FANATIC◇CRISISです。レイニーメリーゴーランドでもあったりして。

…どうでもいいですかね。

ちなみに今、貴方が外を見た天気予報と、このブログは噛み合ってないかもしれません。大丈夫です。うちも噛み合ってません。

日を跨いで書く事なんてザラです、最近はw



時計欲しいなぁと考えながら、早1ヶ月。俺の左腕に相応しい存在がいなくて困ってます。孤独なレースは続いていく。ミスチルです。

前潟さんは左利きですが、時計は左に着けます。なんででしょうね。普通は利き腕と逆に着ける方が多いと思います。

まぁあまり深く考えた事はありません。そっちの方が楽なんでしょう、多分。懐中時計持ち歩いてた時期もありましたが。

結局廻り廻って、1周廻った果てに買わないという選択をしそうなので、その前に早く決めてしまいたいと思います。

そんなわけで今日も参りたいと思います。いつも通り、あの子の出番です。お付き合い願えれば。




「アリスにメッセージいただきましたよ。」



mascode_icon_1.jpg
「あら、嬉しいわね。どこのどなたから?」



「Daisy Rock改めDaisy Driveのレンちゃんから。」



mascode_icon_1.jpg
「あー、あのやや天然さん。」



「そういう呼び方止めようね。色々気になるから。俺が。とりあえずお礼言っとこうね。」



mascode_icon_2.jpg
「そうね。ありがとうございます♪」



「ありがとうございます。」



mascode_icon_2.jpg
「で、内容は?」



「アイスクリームのお店・サーティワンの、雪ダルマ大作戦ってキャンペーンがあってね。キングサイズを頼むと上にキッズサイズが付いてくるっていうキャンペーンをやってるんだよ。それが今月いっぱいだよーって。」



mascode_icon_2.jpg
「よし、連れてけ。」



「え、マジで?」


mascode_icon_2.jpg

「さすが、女子力高い女の子の情報は一味違うわ~♪」




「そうだね。アリスはベッドで寝そべってポテチ食べてゴロゴロしながら、スカートめくれても何も気にしないもんね。」



mascode_icon_2.jpg
「あっはっは、死ね。いいか早く連れて行きなさい。」



「へいへい。」



~中略~



「着きました、BASKIN ROBBINS。通称サーティワン。」



mascode_icon_2.jpg
「着きました♪アイス、色とりどりね!乙女として心が躍るわ♪」



「え?乙女?」



mascode_icon_2.jpg
「何か?」



「い、いえ…別に…(;´д`)」



mascode_icon_2.jpg
「あ、雪ダルマフェアってこれね。ふむふむ…大きいキングサイズの上に、小さいキッズサイズが乗るのね。じゃあ私がキングサイズで貴方がキッズサイズでいいわよね?」



「マジで?アリス女の子やん。姫やん。そこは可愛らしく、キッズサイズで行くべきじゃね?」



mascode_icon_2.jpg
「ふふんっ、分かってないわね。キングを亡き者にしたら遺産はクイーンのものよ。」



「なんでアイスの大きさでこの人こんなに物騒なの?」



mascode_icon_2.jpg
「いいのっ!女の子の可愛いワガママでしょ!」



「へいへい。今回は女の子アピール激しいな…。つーかアリス今回機嫌いいな。表情がスマイルばっかりや。」



mascode_icon_2.jpg
「女の子ですから♪」



「さいですか。とりあえずフレーバーを選んで。」



mascode_icon_3.jpg
「むむむ…種類が多いわね…悩むわ。」



「まぁサーティワンっていうくらいだからね。31種類のフレーバーがあるわな。」



mascode_icon_3.jpg
「う~ん…あっちもいいけど、こっちも美味しそうだなー…う~~ん…」



(この悩んでるのも女子力アピールだったらあざといな…)



mascode_icon_1.jpg
「何か言ったかしら?」



「いや、何も。」



「そう?」



(機嫌よすぎて勘が鈍ってらっしゃる…)



mascode_icon_2.jpg
「うーん…決めた!このチョップドチョコレートにするわ!」



「ん~?なになに? ミルクチョコレートのアイスクリームに空手チョップで砕いたようなビターなチョコレートチップをたくさん入れました…?あれか。この空手チョップでキングを亡き者にしたのか。」


mascode_icon_2.jpg

「一発いっとく?」




「遠慮しとく。そもそもこの説明文何なんだろうな。」





「買ってきたよ。」



31.jpg




mascode_icon_2.jpg
「ありがと。貴方はなんのフレーバーにしたのかしら?」



「ラブポーションサーティワン。」



mascode_icon_1.jpg
「モーニング娘。の曲にありそうな名前ね。」



「ずっきゅん♪アリスのハートを狙い打ち☆」



mascode_icon_2.jpg
「いただきま~す♪」



「スルーが一番堪えるんですが(´・ω・`)」





mascode_icon_2.jpg
「うん、美味しい♪空手チョップで砕いたチョコがいいアクセントになってるわね♪」



「やめて。その説明文じわじわくるからやめて。」



「うん。ラブポーションも美味しい。ラズベリーってあんまり得意じゃないけど、いい感じに効いてる。」



mascode_icon_1.jpg
「ねぇ。」



「ん?」



mascode_icon_2.jpg
「ちょっと交換しない?」



「それはつまり俺にラブポーションを食べさせてほしいから密かなおねだりという解釈でいいか。」(ラブポーション=媚薬)



mascode_icon_3.jpg
「やっぱ下げて、その汚物。」



「今夜何があっても、全てラブポーションのせいにしていいんだよ?(`・ω・´)」




mascode_icon_3.jpg
「空手チョップの出番が来たわね。」



「それ、マジでじわじわくるから勘弁して(笑)」



「で、アリスさんや。」



mascode_icon_1.jpg
「何かしら?」



「そろそろ締めたいんだけど、いいボケが浮かばないので、代わりに締めてください。」



mascode_icon_3.jpg
「投げっぱなしね。んー…よし、決まったわ。」



「ほほう。ではスタイリッシュに決めてください。」



mascode_icon_3.jpg
「でわ…」



mascode_icon_2.jpg
「次回予告っ!次回はアリスとお食事シリーズ第3弾。アリス・サーティワンのアイスクリームケーキに挑戦!」
(3500円くらい)



「お財布的に勘弁してください。」




はい、この辺で。

いや、マジでサーティワン高いって。このブログを書く裏には、俺がその日の昼食代を浮かす為にはなまるうどんのかけ(小)啜ってお金を浮かせた影の努力を忘れてはならない。

今更ながら、ブログ用にわざわざ苦手なチョコレート系フレーバーのキングサイズ頼むくらい徹底するなら、カップじゃなくてコーンで注文すればよかったと後悔してます。写真写りがそっちの方が良かったね(笑)

では、前潟さん曲作り作業に戻りますゆえ!忙しくて死にそうな人や、夏コミ参加者さん方は頑張ってくださいね!こっちもこっちで頑張ります(`・ω・´)

でわでわっ。
スポンサーサイト
別窓 | アリス | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| Legrand&Alice-るぐありFM~前潟とアリス~ | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。