何かあればlegrand-alice♪infoseek.jpに(♪→@)。質問(ネタ振り)も募集。ブログのネタに。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

佐川マン…?

2012-07-13 Fri 03:50
アマゾンに頼んだCDが来ません。前潟です。

中古だったからなー。頼んでからお届け予定日まで10日くらい開きがある。絶対今必死に探してるよね。

業務用CDレコーダーを購入してから、CDを聞くのが楽しくなりました。再生時の音がメッチャいいんだもん。

同業の人しか分からない話ですが、前潟の使ってるCDレコーダーは、DAコンバータがApogee製です。ヤバい。

YAMAHAが採算合わなくて2~3年で発売中止にしてるしね(^^;

そんな音楽の話のちょっとしつつ、今日もブログの始まりざんす。



さて。なんだか佐川マン萌えとかいうのがあるらしいですね。

ヤフーニュースで読んで初めて知ったんですが。まぁ読んだまんま。佐川の配達のお兄さん萌える女子急増中ということで。


久しぶりに露骨なステマを見たなぁと思うんですが。



ここはアレですね。都内有数の立地で働いてる前潟さんによる、佐川急便の実態をやるしかないですね☆



まず初めに基礎知識から。前潟は楽器屋の店員です。流石に知ってる方が多いでしょうが。

購入された商品の配送は勿論のこと、楽器屋は最近、通販もやらないと生き抜けません。つまり宅急便に頼らざるをえないという事で。佐川・ヤマト・信濃運輸など色々と使います。

その他本部への書類の発送・他店への商品の発送など、とにかく宅急便の頻度は多い。

そんな中で、お店の中では1つルールがあります。



お客様に送るのはヤマト、店舗内のやり取りは佐川という。



何故か。簡単です。佐川の方が雑だからです。うちのグループ間でのやり取りであれば問題ないですが、お客様への発送となるとクレームに繋がりかねません。

楽器はデリケートな商品ですし最近は気違いみたいな客が多いのでより丁寧な業者に預けるのは当然です。


あと佐川マンとか何とか言ってハツラツとしたイメージを与えてますが、ハッキリ言って態度悪いよ、佐川の兄ちゃん。

荷物持ってきても挨拶もしないヤツいるし。勝手にその辺に置いて帰るヤツいるよ。

そんな時に我々の口から出る言葉はこれ。


「まぁ佐川だししょうがねえか。」


マジですよー。実際佐川なんてそんな程度の認識です。もう初めから期待してねえ。

そういえば佐川が引越しの時にドラムのフープを壊したとかで、うちに発注したなんて事もありましたね。限定カラーの特注商品で完成まで2ヶ月掛かった上、相場の5倍くらい値段取られてましたが。断っておきますが、うちは誠実に商売しましたよ、ちゃんと(笑)

まぁ実情は佐川もヤマトもあまり変わらないみたいですが。預かった荷物を放り投げたりとかザラらしいよ。知り合いのヤマト経験者が丁寧に運ぶより壊れたら弁償の方が早いって言ってた。ノルマの問題とか色々あるみたい。


そんな佐川急便なんだけど、一体どこに萌える要素があるんだろうか。タテジマのシャツがカッコいい!って書いてあったけど、考えてる事はヨコシマかもしれないよ。

いや、別にディスるつもりもないけど。でも男なんてそんなもんじゃねw俺だってお店に来る女の子のチェックくらいするし。今日のNo.1はトリンドル似の女子高生でした(^-^)

まぁ単純な挨拶をするかとか、そういう基準なら佐川よりヤマトの方が圧倒的に好感持てるという話です。どちらも全部が全部ってわけじゃないけどね。

ただ体感で言うと、佐川の挨拶する人と大和の挨拶しない人の割合は同じくらいかな。佐川のが若い人が多いのは、なんとなく分かる。



うい。今日はこんだけで。何かもう1つくらいと思ったけど、長い上に普通のコラムになったのでやめました。

最近人間不信が輪をかけて酷い前潟です。要因となりうるものは、きっと他の人から見れば些細な事なんでしょう。でも捉え方は人それぞれ。

こういう時多分俺みたいな変にポジティブ系ネガティブな人はダメですね。自分で何とかしようとして動くのは良くないわ。そこに向ける淡い期待は裏切られる。

結局今、そこに自分がいる小さな世界が辛いと感じるから人間不信に陥るのであって。その小さな世界の中で手を伸ばしても誰も優しくないし、誰も握り返してはくれない。

じゃあどうするか。小さな世界を「自分だけの世界」まで限定するネガティブ系ネガティブになるか、小さな世界を捨てて「大きな世界」へ、手じゃなく足を伸ばすポジティブ系ポジティブになるしかないですね。

後者の方が美しく見えるかもしれませんが、まぁそんなのは強者の理論です。俺は前者も肯定します。別にいいんじゃね。傷つきやすい人には大きな世界に感じる希望より不安の方が多いでしょ。

大体そこで簡単にいけるヤツは人間不信ではない。

俺、傷つきやすい人って好きよ。傷つきやすい人って優しいじゃん。自分が小さな事を気にするから、他人に対して向ける言動とかにとても気を配るじゃん?

俺はそういうの、とても尊い事だと思いますですよ。

まぁあいにく、私は傷つきやすい上に大して優しくもないですが。

結局が何が言いたいのか。よく分からん。いや、分かってるんだけど、言ったら何か壊れそうで。こういうのがめんどくせえ。

同じ想いを抱えている方がいたら、お話したいですね。きっといるはず。


結局、最後のココが1つのトピックにするには十分な長さになりましたね(笑)

では、また。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

<<バラエティに富んだ、反吐が出るラインナップ。 | Legrand&Alice-るぐありFM~前潟とアリス~ | 七夕バタバタ。書き終わるの間に合わなかった。>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL


FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| Legrand&Alice-るぐありFM~前潟とアリス~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。