何かあればlegrand-alice♪infoseek.jpに(♪→@)。質問(ネタ振り)も募集。ブログのネタに。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

嗚呼、ロンドン五輪。

2012-07-30 Mon 23:09
夏本番あり。前潟です。

ロンドンオリンピックが始まりましたね。漢字で書くと倫敦五輪。

日本勢は苦戦しているようですが。前評判以上の活躍をしてるのは男子サッカー日本代表くらいでしょうか。

いくら相手が真・無敵艦隊のスペインとラマダンなうのモロッコとはいえ、始まる前の期待感のなさから比べると驚異的です。こりゃ3連敗だわwwwってみんな思ってたし。

スペインは早々に敗退しましたね。サプライズなのは間違いないですが、本来スペインってこういうポジションだよね。今のA代表が確変起こしてるだけで。

そもそも「無敵艦隊」なんて呼称がいかにも凄そうで強そうですが、無敵艦隊という呼び方は皮肉込みです。

その昔イギリスVSスペインで戦争があったんですね。なんかグラナダみたいな名前の…と思ってぐぐったらアルマダでした。アルマダの海戦。

その時にスペインは非常に強力な海軍を擁していましたが、イギリスに敗北。無敵艦隊哀れって話になり。

まぁだから無敵艦隊(笑)みたいな感じです。日本のマスコミはさも強さの形容かのように使っていますが、あれはただのバカです。だって日本のマスコミですもの。

しかしこの話は日清戦争にも似てますね。当時の清(中国)が「眠れる獅子」などと呼ばれていた中、日本は宣戦布告。世界からバカじゃねーのと思われてる中まさかの日本勝利。清は「眠ったままの獅子」と揶揄されました。

その後の清が悲惨な目にあったのは言うまでもなく。租借という名目で直接的に敗北した日本のみならず、欧米各国にも分割して領土を奪われたわけでございます。

ちなみに、この時にドイツに租借されたのが青島(チンタオ)です。青島ビールで有名ですね。租借を機にドイツ人がこの地でビール製造を始めたのがきっかけで出来たブランドです。

日本でも見かける事が多いのは、勿論世界的にも有名なビールでもあるのですが、その後日本が青島に攻め込み占領した点が大きいと思います。青島ビールも一時期日本が経営してましたし。(戦争負けるまで)

スペインに戻ると、当時欧州最強だったスペインも、やはりこの辺りを機に徐々に凋落していくわけです。スペイン、そしてポルトガルといえば大航海時代の覇者ですからね。この辺は絶頂期でした。日本にもザビエル来たじゃん?w

アフリカは元両国の植民地がおおく、話し合ってどこを植民地にするか決めていたので国境が直線にぶった切られてる隣国が多いです。さすがです。ミスターセルフィッシュ。

一方で南米などにも多いです。それゆえ、南米はほぼスペイン語かポルトガル語が公用語です。アフリカはそうでもないんですが。というか、アフリカの場合は植民地としての扱いが言語とかいう以前のレベルだったのもある。

オリンピックなのでちょっと世界の話をしてみましたが、前潟がうんちく垂れるとキリがないのでこの辺で切り上げて。今日もブログが始まります。



それでも続くよスポーツの話。

個人的に今回の男子サッカーは、スペイン凋落の始まりじゃないかと思っています。

だってあまりにも歴史と被るんですもの。優勝候補→敗退が似合います。昔からW杯もベスト8くらいが似合う国でした。

というかスペインがいつまで強いかは、シャビとイニエスタの選手寿命とイコール関係で結ばれてると思います。

セスク・ファブレガスは多分この2人の代わりにはなれないでしょう。シャビが引退した時にその穴を埋める足しにはなるかもしれないけどね。

シャビがいなくなった時点で、今年のユーロのイタリアみたいなチームになると思います。ピルロ=イニエスタといった感じで。

ティアゴ・アルカンタラあたりがシャビ級になるとちょっと変わってきますけどね。高望みしすぎな気もする。

あとまぁ、もっとグローバルな理由で経済がヤバイので、スペインの時代は終わるんじゃないかと。

スポーツの強さはある程度経済力に比例しますから。


五輪に話を戻すと、なんだ。柔道がヒドい。

とりあえず海老沼VS韓国人の判定が0-3で負けたと思ったら抗議→3-0で海老沼の勝ちは笑いどころとして、それを差し引いてもヒドい。

もうあれ柔道じゃねえよ。オリンピックの競技からハズそうぜ。

だって組まないじゃん。組んでから柔道だろ?いっそ組んでる状態から競技始めればいいと思うよ。

格上VS格下の試合は特に酷い。俺が見たので???って思ったのは、女子の北朝鮮とフランスの選手の試合。なんだあれ。

審判の質の低さも気になるよね。ちょっと何かあったら試合ストップ、審判競技→裁定が覆るとかたまにってレベルじゃねえぞ。頻繁にある。


だからハッキリ言おう!見ててつまらないと。


冒頭の笑いどころ、0-3→3-0も日本が勝ったからいいけど、逆だったらやってらんねえよ。試合見たらどっちが勝ったか明らかだけど、それでも韓国が怒るのはしょうがないと思う。

でも怒りのぶつけどころは間違えるなよ♪日本じゃなくて国際柔道連盟に文句言えよ☆なんだったら日本も一緒に問題提起してやれ。審判が最悪だと。


でもこの大会韓国がらみの問題多いですよね。

とりあえず知ってる限り、今のところ起きた問題。

①上記の柔道

②水泳で韓国の選手が失格→抗議→決勝へ銀メダル

③女子サッカー北朝鮮の試合で、北朝鮮の国旗が間違えて韓国に。試合は1時間以上遅れてスタート。(多分抗議とか)


③は酷いですね。普通に国際問題だと思うよ。少なくとも、同じ事を日本がやったら超こじれたと思う。

北朝鮮は不戦敗でもなんでもいいので、試合やらないでボイコットして良かったんじゃないかと思う。

国の威信を賭ける国際試合、特に共産主義は一際賭ける想いが強いでしょう。それを傷つけられたんですから。

本当に想いは強いでしょうね…だって共産主義なら、勝ったらその後の人生バラ色じゃん?あ、そうか。だから試合したのか。

とまぁこんなで、最近特にネットでは韓国叩きブームなのでクローズアップされまくってるだけかもしれませんが。

他の国で知ってる問題といえば、開会式でインド代表の行進に全く関係ない人がまぎれこんでたくらいでしょうかね。

まぁ選手の皆さんにはね。気持ちよくプレーしてもらって、見てる方も気持ちよくなるプレーを望みます。あれ?いい事言ったはずなのにちょっとエロい。フィールソーグッド!

あたし的には別にメダルの色とかどうでもいいので、どうかベストを尽くして下さるよう、祈るばかりです。



次。

実は防音室を買おうと思ってまして。ずっと前にも言った気がしますが。

買おうと思ってたのがこれ。



DS01496144.jpg



Very-Qという商品です。私が知った当初は、認知度がものすごい低い商品だったんですが。

しかし歌うたい・演奏者にとって防音室は夢。徐々に認知度は上がっております。

価格としては10万くらいで、防音室としては相当どころか破格です。部屋の中に部屋を作るこの手の防音室は、相場が大体40~50万くらいです。

それを簡易とはいえ10万とは!素晴らしい!超簡易だけど!



・・・と。手放して誉めてみましたが。

私は初めに言いました。買おうと思ってたと。

うちのブログは同業さんも見てらっしゃいますし、今をこれを知って「ちょっといいかも」って思った方もいると思います。検討中の人もいたかもしれない。

今からデメリットを挙げていきますよー。この商品はまだネット上でのレビューが少ないので、足しにはなるかと思います。

真面目に購入を検討した結果なので、参考までに。



①狭い。

91センチ四方の正方形です。テープでマーキングしてやってみた結果、当たり前だが狭い。

高さは2メートルくらいなので、ご自身の身長と相談を。女の子なら圧迫感も感じないんじゃない。

ただ狭さだけはどうしようもない。そこにマイクスタンドを持ち込み、PC…最低でもモニターを持ち込みとかやってると、歌うスペースは限られますね。

その限られてる中で実力を出しきれる人は検討してもいいと思います。


②暑い。

この商品、換気扇が付いてない。当たり前だが暑い。(普通の防音室は換気扇が付いてる)

これは特にボーカルに死活問題。酸素不足でバッドエンドはありえない話じゃない。

演奏者にとっても看過は出来ない問題だと思います。防音材というのは=断熱材でもあるわけですので、自分から出る熱が外に出て行かない。

女の子の身体の火照りなら俺に任せてくれればいいのですが、問題はキミが俺のマウス・トゥ・マウスを必要としてる時に、俺が間に合わないかもしれないことだ!素直に救急車呼んでね。

ちなみにVery-Qもそうですが、ルームインルーム防音室は基本的に外側に開け放つドア構造になっています。

なぜかというと狭いので万が一誰かが中で倒れたときに、その人が引っかかってドアが開かない、という事態を防ぐ為です。俺みたいに突然倒れて救急車で運ばれる人もいるからね!

どうしてそういう構造のセオリーが生まれたか、という事を考えた上で使用していただければと思います。時間で区切って喚起するとかね。


③実は大して防音効果がない

最後にして最大のトピック。もはや全てを根本から揺るがすと言っても過言ではない見出し。

そうなんです。実は大して防音効果がないんです。

商品としてクソというわけではなく、詐欺というわけでもないんですが。大した防音効果はない。

これは前潟も色々調べて、レビューを書かれている方のサイトを見て初めて知ったのですが。


失念してました。これは防音ルームではなくあくまで吸音ルームなんですね。

両者の違いの詳しいところは自分でぐぐって下さい。音楽全く関係ない人に理解してもらう程度の説明だけ軽くします。

防音というのは勿論外に音が漏れない為のものですね。

一方で吸音というのは部屋のなかで音が反射しないためのシステムです。マイクが拾うんだわ、これ。

吸音をすると、ある程度防音の効果も見込めます。というより防音というのは2つに分けられまして、遮音と吸音という工程を踏んで初めて防音になります。(あくまで音楽的な話)

だから吸音をすると防音効果もある程度見込めるのは当然の話です。


ですが所詮吸音。むしろ外に音を漏らさない為の機能の大部分は遮音が担っています。

という事で購入者の体感でいわく、音漏れは10が8になった程度らしいです。



ここまで読んで欲しい方はどうぞ!いない気がするけど。

でも別にネガキャンしてるわけじゃないぜ?全部事実。むしろ商品説明がろくになく、どこかの店舗に展示があるわけじゃないメーカーの売り方に問題があると思う。




でまぁ、前潟さんは考えた。








商品がないなら作ればいいじゃない。








と。



現在設計図書き書き。どれくらいの大きさとか、材料とか。

でも前潟さん、日曜大工の経験殆どないのよね。DIYってやつ。

更に更に、学生時代に技術の先生から学校始まって以来の不器用さと言われた経験があります。自分不器用ですから。

という事で。



DIY得意な人何かアドバイスください。



もう基礎の基礎からビシバシ言ってやって下さい。おるこきそ。

柱って言うか枠組み組んで、そこに遮音シート巻いたベニヤ板打って、内部にグラスウールとか、そんな感じで考えてます。

ドアは市販のを買い蝶番をつけ。(これが難しいらしいので特にアドバイス欲しいです!!)

換気扇は外側に付ける感じですかね。

こんな感じなので、何かアドバイスくださると幸い。できればまっすぐ木を切る方法から。



はい!じゃこんな感じで!

夏だ!水着だ!そんな格好の女の子がいるところに行くはずないしっ!

ではまた!
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

<<いちごちゃんラブっ。 | Legrand&Alice-るぐありFM~前潟とアリス~ | ライブにゲストお呼ばれとその落とし穴。>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL


FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| Legrand&Alice-るぐありFM~前潟とアリス~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。